2017年2月22日水曜日

平成28年度 成果報告会開催のお知らせ


生産高日本一を誇る「栃木のイチゴ」の生産、加工、流通までの一貫した
イノベーション創出の土台となる研究開発の成果と事業化に向けた取組の
状況を報告します。

 日時: 平成29年3月17日(金)13:00~17:00
 場所: 栃木県総合文化センター/特別会議室(宇都宮市本町1-8)
 主催: とちぎフードイノベーション推進協議会

【プログラム】
 ◆ 開会の挨拶
   ◆ 活動状況報告 プロジェクト・ディレクター 伊藤 勤
 ◆ 栃木県で分離されたイチゴ病原ウィルスの解析と応用
         宇都宮大学副学長、農学部長、農学部教授 夏秋 知英
 ◆ LAMP法を用いたイチゴ病害の迅速的な検出
         宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター特任研究員 加藤 寛
 ◆ ㈱アグリクリニック研究所立ち上げと今後の展望
         宇都宮大学名誉教授 村井 保
 ◆ イチゴ「スカイベリー」における着色障害果発生原因の究明
         栃木県農業試験場いちご研究所 研究開発室長 大橋 隆
 ◆ 精油がイチゴ果実の品質保持に及ぼす影響
         宇都宮大学農学部教授 山根 健治
 ◆ イチゴの嗜好性に関する動物行動学的研究
         宇都宮大学農学部教授 吉澤 史昭
          ― 休憩 ―
 <特別講演>
 ◆ 6次産業化のための知的財産、オープン・クローズ戦略について
        SK特許業務法人 代表社員、弁護士 奥野 彰彦    

 ◆ 2型糖尿病、高尿酸血症等の生活習慣病予防に資する
                   イチゴ機能性成分の探索と作用解析
              宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター特任教授 矢ヶ崎 一三
 ◆ 完熟大粒イチゴの世界展開の可能性
         宇都宮大学農学部准教授 柏㟢 勝
 ◆ 栃木産イチゴの世界的展開
         OWABrewery 代表取締役 今井 礼欧
         宇都宮大学地域デザイン科学部教授 大森 玲子
 ◆ 閉会の挨拶

 ※参加ご希望の方は、下記のフォーム用紙に氏名・連絡先等を記入し
      メールまたはFAXにてご連絡下さい。
  事務局メール:f-innove@tochigi-iin.or.jp

    問い合わせ先 公益財団法人 栃木県産業振興センター
         とちぎフードイノベーション推進室
         TEL:028-689-9747 FAX:028-689-9748




2015年9月4日金曜日

栃木県の伝統野菜・伝統食品ブランド化セミナー

        ―地理的表示保護制度の活用に向けて―

平成27年8月21日開催 (栃木県産業技術センター・多目的ホール)

<講演演題>

13:05~13:45 「栃木県の伝統野菜について」
           宇都宮大学名誉教授 金子幸雄 氏

13:45~14:10 「栃木県におけるイチゴ栽培の歴史」
           栃木県農業試験場いちご研究所 特別研究員 大橋幸雄 氏

14:10~14:40 「栃木県の伝統食品について」
           宇都宮文星短期大学地域総合文化学科教授  藤生恵子 氏

           ―  休憩 ―

14:50~15:50 「地理的表示法の概要」
           農林水産省関東農政局 経営・事業支援部 事業戦略課
                                   課長補佐  古澤 孝 氏

15:50~16:00 「GIサポートデスクの紹介」
           GIサポートデスク関東ブロックエリアマネージャー 小林伸吉 氏

16:00        閉会
















   


      お陰様で今回のセミナーは、100名以上の参加者がありました。
     セミナーの後に個別相談があり、GIサポートセンターのスタッフの
     方対応されました。



2015年7月24日金曜日


【記念講演のお知らせ】

 とちぎフードイノベーション推進協議会では、8月21日に
 「栃木県の伝統野菜・伝統食品ブランド化セミナー」
 と題しましてセミナーを開催いたします。

 【参加申込方法】

  参加を希望される方は事前登録が必要です。(先着180名締切)
  8月19日までに必要事項(氏名、会社名、所属、連絡先)を記入し
  メールまたはFAXにて下記へお申込み下さい。

  申込先 : とちぎフードイノベーション推進協議会事務局
  (公財)栃木県産業振興センター とちぎフードイノベーション推進室
  TEL: 028-689-9747   FAX: 028-689-9748
     E-mail : f-innove@tochigi-iin.or.jp





2015年1月21日水曜日

「地理的表示制度とブランド化に関するセミナー」

平成27年 1月21日 開催 (栃木県産業技術センター 多目的ホール)

講演演題

13:00 ~ 13:05
「開会の挨拶」

13:35 ~ 14:25
「地理的表示方法について」
 農林水産省食料産業局 新事業創出課 企画班 新事業創出企画第1係
 三橋 孝一 係長

14:25 ~ 15:15
「EU制度、地域団体商標との比較と地域ブランド構築に向けた今後の活用」
農林水産政策研究所 企画広報室 内藤 恵久 企画科長

15:15 ~ 15:25 休憩

15:25 ~ 15:55
「フランスにおける地理的表示保護制度を活用した取組
   ~「味の景勝地制度」を中心に」
 農林水産政策研究所 国際領域 須田 文明 上席主任研究官


 





お陰様で、80名を超える参加者がおり、盛況に終わることができました。

2014年10月28日火曜日

「食品・農産物の機能性戦略セミナー」

「とちぎフードイノベーション戦略推進地域」選定記念
「食品・農産物の機能性戦略セミナー」
平成26年10月28日(火)13:00 ~ 16:30 
(栃木県産業技術センター 多目的ホール)

講演演題

13:00 ~ 13:10
「開会の挨拶」
  馬場 竹次郎 [栃木県 副知事]
  茅野 甚治郎 [宇都宮大学 理事(教育・学生担当)・副学長

13:10 ~ 13:30
「とちぎフードイノベーション戦略推進地域の概要説明」
  伊藤 勤 [とちぎフードイノベーション推進協議会 プロジェクトディレクター]

13:30 ~ 14:00
「栃木県におけるいちご生産と研究開発について」
 石原 良行 [栃木県農業試験場 いちご研究所所長]

14:00 ~ 14:45
「ファイトケミカルの生活習慣病に対する作用について」
 矢ケ崎 一三 [宇都宮大学 特任教授]

14:45 ~ 15:00  休憩

15:00 ~ 15:50
「機能性農産物の開発と新たな食品きのう性表示について」
山本(前田) 万里[(独)農研機構 食品総合研究所 食品機能研究領域長]

15:50 ~ 16:30
「北海道におけるフード特区の概要と、来年の法改正に向けた
北海道食品機能性表示制度『ヘルシーDo』の全国展開」
 佐藤 康史 [北海道 経済部 食関連産業室 参事]







お陰様で、130名を超える参加者がおり、盛況に終わることができました。